2006年01月31日

ウクレレCD ジェイクシマブクロ「sunday morning」

 ジェイクシマブクロSUNDAY MORNINGは、2002年にリリースされた彼の日本デビューアルバムである。

 サンデー・モーニング


 6曲のミニアルバムだが、6曲それぞれが全く違った魅力をもっており、飽きさせない。

 2曲目の「Love is...」の切ないメロディは結構泣かせる。20代の頃だったら結構しっくりはまってたろうなあ。(30台後半の2人の子持ちの男には似合わないか・・・)

 3曲目の「Selections from Caprice 24」は、何とクラシックの名作で原曲はバイオリンの曲らしい。どうやったらウクレレでこんな演奏が出来るのか?私には100回死んでも無理だろうなあ・・・

 個人的には4曲目の表題曲「Sunday Morning」が好きだ。まさにタイトル通りの休日のさわやかな朝のイメージで、週末の朝食はいつもこれを聴きながら食べてる。

 そして、6曲目の「Close To You」。いわずと知れたあのカーペンタースの名曲である。

 解説書にジェイクのプロフィールも載っていた。1976年生まれということは、私の8歳年下か。日系5世のハワイアンとのことで、道理で日本人顔しているわけだ。シマブクロって言う名前も沖縄っぽいひびきだなあ。4歳からウクレレを始めたとあるが、うちの息子も今4歳。私がポロンポロンやっていると自分もやりたそうにちょっかい出してくる。安いおもちゃのウクレレでも買ってやるかなあ。






 
 

 



posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

海外で生活したい

 私は、いつか海外に住みたいと夢見ている。ハワイやオーストラリアやニュージーランド等の海辺の街だ。最近は定年退職後の海外ロングステイやその前からのプチリタイヤ、アーリーリタイヤなるものが一部の人の間ではやっているみたいだけど、私も出来れば早いうちに海外に移り住みたいと思っている。

 何でそう思ったかというと、元々海に近い街に生まれ父親の影響で海や魚釣りが好きだった。若い頃はスキューバダイビングもやっていた。(金が無かったから国内の近場の海ばっかりだったけど)。そして、2年前から英会話の勉強をはじめ気分的に海外が身近になった。あと、資産運用の勉強をしているうちに、海外投資に興味を覚え、香港の銀行に口座を持ったりもして、ますます海外に対する距離感が小さくなった。

 関連本も色々読んだ。欧米人は、若いうちに一生懸命に働いてしっかりと資産を築いたらあとはリタイヤして人生を楽しむという。それに比べて日本人は・・・・?。今の私も含め大抵の人が仕事に振り回された人生じゃないかな。まるで、仕事をするのが人生で一番大切なことのように・・・仕事が目的化している。私も若い頃は純粋にそう思っていた。だけど、今は考えが変ってきた。今はがむしゃらに仕事は頑張ろう。だけど、それは目的ではなく自分が人生を楽しむために必要な一つのステップなんだ。

 嫁さんにも「いつかは海外に住みたい」と言っているが、本気にしているのか、いないのか、「ふーん。」って感じ。今は育児で精一杯でそんな先のこと空想している暇はないっていうところか?・・・でも、嫁さんも前に英会話勉強していたし、今の私より絶対英語は上手だ。それに「また英語はじめようかなあ」と言っている。

 ウクレレも始めたことことだし、ハワイでウクレレ弾きながらハッピーに生きる人生ってのも良いかもなあ・・・・・


 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Masaの考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ウクレレグッズ<グランドギター社の弱音器>

 この間買った、「ウクレレ・スタイルブック」という本に、ウクレレの音を小さくする「ミュート」っていう、しろものがあると書いてあった。

 私はマンション住まいなんだけど、やっぱり夜遅くや、朝早い時間帯にウクレレをジャカジャカやるのは近所迷惑かなあと、気がひける。嫁さんも「子供に邪魔されないよう早朝にウクレレをいじりたいんだけど近所迷惑かなあ」と言っている。

 そこで近所のJEUGIAにいってみた。本に書いてある商品とは違ったけど、ウクレレの音を小さくする道具があった。

 その名も「弱音器」。グランドギター社という会社の製品で税込みで525円。パッケージの胡散臭いデザインが気になるがウクレレのみならず、ギター、マンドリン、大正琴、ヴァイオリン等など弦楽器全般に使えるらしい。曰く「世界で最初の弦楽器専用ミュート」で日米で特許をとっているとか。それにしてもこのパッケージの女性は何年前の写真なんだろう??このB級臭さは芸術的でさえすらある。

syouonki.JPG

 早速買って使ってみたが結構使える。単純な作りで、スポンジのついたクリップをウクレレの弦に挟むだけなんだけど見事にウクレレの音を小さくしてくれる。これなら、家族が寝ている時間でもガンガンウクレレの練習ができる。良い買い物をした。

 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ウクレレ&ウクレレグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ウクレレ本<ウクレレ・スタイルブック>

 ウクレレを始めてからは、本屋やCDショップや楽器屋でウクレレ関連のものについ目がいってしまう。だけど、ウクレレの練習だけでなく、ウクレレに関しての色々な知識や情報が入っている本ってなかなかない。(・・・ネットからもたくさんの情報が取れるけれど)

 ・・・と思ってたら、「ウクレレ・スタイルブック」という本を見つけた。1999年発刊なのでちょっと古い本だけど、私のような初心者にはけっこうためになりそうだ。


ウクレレスタイルブック


 コード表が左手のどの指で押さえるかまでわかるようになっているのもありがたい。自分の押さえやすい指でおさえりゃ良いのかもしれないけど、たまに「こりゃどんな指の形になっとんねん?」と突っ込みをいれたくなるようなコードもあるんだよな。


 今度はこの本で紹介されているハーブオータさんのCDをチェックしよう。
 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ウクレレフリーマガジン「Rolling Coconuts」

会社帰りに立ち寄ったJEUGIAで「Rolling Coconuts」というフリーマガジンを発見した。3ヶ月毎の発行で、私がゲットしたのは11/28発行の#29。次は2月下旬に出るようだ。

rollingcoconuts.JPG


  

 最新のウクレレ時事ネタやCD、DVDの紹介もあり結構使えそう。ウクレレプレイヤーのインタビューなんかも載ってて、ウクレレに関する知識の幅が広がりそうだ。これで無料とはもうけもんだ。巻末にプレゼント企画もある。ここは一つ応募してみるか。(・・・こういうの当たったこと無いんだけどね)

ここの編集部はHP(http://rollingcoconuts.com/)も開設していて、こっちも最新の情報がアップされている。バックナンバーの購入も出来るらしい。これからもチェックしよう。



 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ウクレレ練習<TA−HU−WA−HU−WAI〜まさかっ!!あの懐かしの・・・・??>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

巻末付録の練習曲集の続き。ハワイ民謡のこの曲、CDの出だしからどっかで聴いたことのある曲だなあ、と思っていると・・・・何と!!これは!!あの牧伸二師匠の国民的ウクレレ漫談「あーやんなっちゃった」ではないか!!!!

 まさか、こんなところでこの曲の楽譜に出くわすとは!!!結構素直に感動してしまった!
コード進行も簡単。C、G,D7の3つのコードでOK。これは芸に使えると思ってしまうところがお調子者の性か?

 それにしても、楽譜に歌詞がアルファベットで書いてあるがどう歌っているのだろう?CDはメロディだけで歌は歌ってないので残念。歌詞もハワイ語なんだろうけど、どういう意味なんだろう?これを機会にハワイ語を勉強してみるのも面白いかもしれないなあ・・・・また、またチャレンジャー魂が・・・まっ、そのうちね!!

 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ウクレレ初心者のつぼ<「ウクレレ」ってどういう意味?>

 息子もウクレレに興味を示してきた。「ウクレレってどういう意味?」と唐突な質問を浴びせてくる。うーん。「ウクレレ」は「ウクレレ」だろうってのもあまりにも芸のない頑固オヤジみたいな答えだ。

 そこで調べてみた。ウクレレ(UKULELE)とはハワイ語で「UKU=ノミ」、「LELE=跳ねる」という意味だそうで、あの軽快な音が「ノミが跳ねている」みたいだからだそうだ。

 また、ジェイクシマブクロのCD「SUNDAY MORNING」の解説書には古きハワイではこの楽器を演奏するときの奏者の指が速く、次から次へとフレットに当たる様子がノミが跳んでいる様に似ている事から名づけられた」と書いてあった。何となく納得。しかし、私の指は「ノミ」というよりものろまな「かたつむり」だけどね。

 息子に教えてやった。しかし、「ノミって何?」だって!!そりゃ、4歳の子供はノミは知らないだろうなあ。
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ初心者のつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ウクレレ初心者のつぼ<ウクレレのペグはドライバーで締めるべし>

この間チューニングしたばかりなのに、何かチューニングが狂うなと思ってたら、本に「ウクレレのペグはゆるみやすいので、ゆるんだらドライバーでペグのネジを締める。」と書いてあった。

何だ!そうだったのか!!確か、ギターではそんなことなかったよな。試しにプラスドライバーで締めてみるとやはり結構緩んでた。これじゃあ狂うはずだよ。・・・・と、ビギナーMasaには大きな発見であった。
posted by Masa at 23:01| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ初心者のつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ウクレレ練習<ALOHA OE>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

巻末付録の練習曲集の続き。今日は、ハワイアンの定番中の定番「ALOHA OE」。テンポもゆっくりだし、TAB譜をも見ながらずいぶんと楽に弾けるようになってきたので楽勝!!

 ハワイアンの練習は初めてだが、こうやって弾いてみると当たり前なんだけどやっぱりウクレレはハワイの楽器なんだなと認識させられる。なんともこのメロディがウクレレの音色にマッチしているんだよね。

 今日は朝から雪が降るほど寒い日だったけど、つかの間の常夏気分に浸って大満足!!
posted by Masa at 23:13| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ウクレレ練習<弾き語りで「少年時代」「贈る言葉」etc.>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

巻末付録の練習曲集で、弾き語りの続き。「少年時代」「贈る言葉」と、CDを聴きながら何度も弾いた。FとかAmとかCとかっっていうお馴染みのコードはどの曲でもたいてい出てくるので、指が覚えてきた。しかし、○○sus4、○○♭M7なんてのが出てくると、戸惑う。

 この週末は結構時間とってたっぷり練習できたおかげで、たどたどしいながらも色々弾けるようになり、ますます楽しくなってきた。ウクレレはギターと違って弦が柔らかいので、指も全然痛くならないのがうれしい。


posted by Masa at 18:30| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ウクレレ練習<弾き語りで「セロリ」「翼をください」・・・・>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

巻末付録の練習曲集で、色々弾き語りで弾いてみた。

「セロリ」は最初はリズムで戸惑うが慣れるとかっこいいし、コード進行も以外に楽。

「翼をください」(妙に懐かしい曲)ではロールストローク(小指から人差し指でポロンと弾くやつ)に挑戦。しかし、どうもこの曲はなんか照れくさい。

 当面はこうやって、色々簡単そうな曲を弾いていればコードも何となく覚えるだろうと自分に言い聞かせ、何度も弾いた。
posted by Masa at 23:11| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ウクレレ練習<「心の旅」の弾き語り>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

巻末付録の練習曲集から、一番簡単そうな「心の旅」をセレクト。リズムもコードもやさしいので、結構簡単にできた。気分はチューリップ又は、白いTシャツ着ていた若かりし吉田栄作(古っ!!)。

 しかし、Em→Am→Emのコードチェンジがどうも難しい。どうも、安定した感じでネックを支えられない。やっぱり左手でのネックの持ち方が悪いのか?それとも、指の動かし方に何かコツがあるのか?・・・・まあっ、これも慣れるしかないか。

posted by Masa at 22:58| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ウクレレ練習<「切手のないおくりもの」でソロ演奏その2>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

「切手のないおくりもの」のソロをCDに合わせて何度も何度も練習。初めは左手の押さえる位置は間違うわ、右手で弾く弦を間違えるわ、コードを押さえ方が悪くて音が腐るはわでフラストレーションがたまったが、しつこくやっているうちに、ほぼ間違えずにできるようになってきた。

うん。良い感じだ。週末は家族に披露してみよう。・・・だけど、この曲嫁さんも知らないだろうなあ。
posted by Masa at 22:51| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ウクレレ練習<「切手のないおくりもの」でソロ練習>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

今日はソロ演奏で課題曲の2曲目「切手のないおくりもの」。聴いたことない曲なんだけど、詞・曲:財津和夫って書いてるのでチューリップの曲なのかなあ?

 結構スムーズに出来たと思っても、CDにあわせながらやると、やっぱり遅い。指の場所をのろのろと確認しつつ押さえている様ではダメなようだ。もうこればっかりは慣れるしかない。練習!練習!!
posted by Masa at 22:37| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

Masaがチャレンジしていること

 私ことMasaは、ウクレレ以外にもチャレンジしていることがある。

 一つ目はマラソン。はじめたのは3年前。きっかけは福岡に転勤したときに職場の先輩に誘われた「指宿菜の花マラソン」。それ以来、シーズンは月一で何かのレースに出て、毎週30kmくらい走っている。しかし、今は年末にやらかしたギックリ腰が完治せず控えている。

 二つ目は、英語の勉強。これは2年目。きっかけは息子に英会話教室でも行かそうかと思ったとき、何となく自分もはじめてみようかなあと思ってから。今はNHKラジオの英会話中級と、VOAスペシャルイングリッシュでヒアリングのトレーニングをしている。

 この二つの為に平日は朝5時、土日は朝4時に起きている。この早朝の時間って、誰にも邪魔されることなく、頭も冴えているし、自分の中ではとても好きな時間だ。その分、あまり夜更かしが出来なくなったが、特に土日はこれでよい生活のリズムができている。

 他にも、釣りとかスキーとか好きなんだけど、今は仕事やら子守やらであまりいけていない。落ち着いたら、またチャレンジするつもりだ。(・・・いつになることやら??)
posted by Masa at 23:20| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Masaの考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ウクレレ練習<「きらきら星」でソロ演奏>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

今日はソロ演奏で課題曲「きらきら星」。また、37歳にして「きらきら星」かよ!!と思いながらも、たどたどしい感じは相変わらず否めない。今は我慢、我慢。

 しかし、ずっと思っていたのだが、左手のフォームがどうも安定しない。テキストには「親指をネックの裏側の中央部分に当てる。」と書いてあるが、こうするとコードによっては持ち方が不安定でついついネックを握るようにしてしまう。みんなどうやっているのかなあ?別に自分が持ちやすけりゃどうでもいいのかなあ?それとも変なクセつけるの良くないのかなあ?独習でやっているとこういう疑問が出たときに困るんだよなあ・・・
posted by Masa at 23:13| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ウクレレ練習<いよいよソロ演奏の練習・・・・だけど「ちょうちょ」>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。

 単音で「きらきら星」や「切手のないおくりもの」を弾く。TAB譜も何となくコツが掴めてきた。簡単な曲だからかもしれないけどあまり左手の指先を見ないでも弦を押さえるようになってきた。この本、私のようなズブの素人を気持ちよくさせる良い構成になっていると思う。

 その勢いで単音メロディとコードを組み合わせたソロ演奏のさわりに突入。「ちょうちょ」とか「故郷」とか、37歳のおっさんが何やってんだ?って感じだけど、息子も喜んで聴いているし、まあいいか!!
posted by Masa at 20:01| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ウクレレCD<ジェイクシマブクロ「DRAGON」>

 今日はこれまでの練習を一から復習した。なかなかスムーズにはできない。

 それから、ジェイクシマブクロのCD「ドラゴン」を聴く。
Dragon.jpg

う〜ん。やっぱりかっこいい。この男のテクニックは何なんだ!!どうやったらこの4本の弦のちっぽけな楽器からこんなメロディーが出るんだ??「3rd Stream」などで見せる速弾きから「Touch」「Looking Back」などで聴かせるスローナンバーまで様々な引き出しを持っている。私は見ていなかったけどTVドラマ「離婚弁護士2」の挿入曲で何曲か使われていたらしい。

もうすぐ6ヶ月になる娘も気持ちよさそうに聴いている。この娘が物心付く頃には私もちょっとは自慢できるレパートリーを持ちたいものだ・・・と空想しつつ今日もたどたどしく、ド・レ・ミ・・・・とやっているMasaであった・・・
posted by Masa at 17:33| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ウクレレ練習<単音奏法の練習>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。今日は単音奏法にチャレンジ。親指だけで弾いたり、アポヤンド奏法(人差し指、中指)とかいう奏法の練習。それから、C、F、Gのスケール(音階)の練習。TAB譜に慣れるのは少し時間かかりそうだ。そういえばギターでアルペジオとかスリーフィンガーなんて奏法があったなあ。
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ウクレレ練習<「聖者の行進」でロッカバラード&レゲエ>

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!での練習の続き。今日は昨日と同じ聖者の行進という曲で、ロッカバラードとレゲエのリスムを練習。
 リズムに慣れるのにちょっとかかったけど、慣れると簡単。嫁さんも「けっこういいやん。」だって。レゲエのようなカッティングを使った奏法はこの独特のアクセントが結構気持ち良い。
posted by Masa at 23:21| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。