2006年02月28日

息子用の安ウクレレを探しています!!

 NHKの英会話「とっさのひとこと」でジェイクシマブクロの演奏を見て以来、息子がすっかりジェイクのことを気に入ってしまった。あの、早や弾きのパフォーマンスがおもしろいだけなんだろうが、それ以来「ジェイクシマブクロ!!」とか言いながら、あの動きの真似している。5歳の幼稚園児でジェイクのこと知っている子もそういないだろうなあ(笑)

 それから、よく「翼をください」の弾き語りを弾いてくれとせがまれるんだけど、ヨメサン曰く、寝言でも「しろ〜い〜つばさ〜」なんて歌っているらしい。

 安物のウクレレでも買ってやろうと思って、楽器屋やネットで調べてるんだけど、手頃なのがない。どうせ乱暴に扱ってすぐ壊すかもしれないし、子供のことだからすぐ飽きるかもしれないので、高くても2000円くらいにしときたいんだけど、以外に無いんだよね。中古でもいいらからそういうのないかな〜
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

仕事もチャレンジ!その2

 2週間前に申し込んだ、会社のポスト公募制度だが、今日が事前レポートの提出日。

 自分が希望している部署で取り組みたいことをまとめるのだが、来週はその内容にそって、面接もある。この2週間、今まで考えていたことを基に、裏付けとなるデータ、情報を収集し、何度も何度も推敲しなおして、何とかレポートに書き上げた。普段漠然と思っていることを文章にまとめるっていうのはなかなか難しいものだ。また、これは自分自身のプレゼンである為、自己PRの要素もうまくいれていかねばならない。

 ・・・・それでも、「継続は力なり」なんて言いながら、睡眠時間削ってウクレレの練習もブログの投稿も続けてたので、ここんところ眠かった!!

 提出したら結構気が楽になった。来週の面接がいよいよ本番なんだけど、ここまでくれば「後は野となれ山となれ」って、感じで開き直れる。さあ〜かかってきやがれ!面接官!!
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Masaの考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

よく頑張った男子アルペン!!〜スキーブームがやってくるか?

トリノオリンピックも、終わりが近づいてきた。荒川静香の金メダルは本当に感動した!!
そして、今日は、これも活躍が期待されているアルペンスキー男子スラローム。今回のメンバーは史上最強と呼ばれる布陣だ。

 実は、私、今は下手くそなウクレレ弾いているオヤジだけど、学生時代はアルペンの競技スキーのクラブに入っていて、スラローム、GS(ジャイアントスラローム)、ダウンヒルなどやっていた。冬になると、長野や北海道のスキー場で住み込みのバイトしたり、合宿や、大会を転々としてた。白馬の岩岳で大きな大会があって、憧れだった。・・・・成績はさっぱりだったけどね(笑)。そんでもって、冬場に金を使い果たして、その分は春夏秋にバイトで稼ぐという季節労働者のような日々だった。あの風呂なしの6畳間のアパート、懐かしいなあ・・・・

 当時、世間はバブル絶頂。映画「私をスキーに連れて行って」なんかの影響もあり、ゲレンデはいつもメチャ込み。競技スキーでは日本のエースは岡部哲也。ワールドカップでも表彰台に立ち、一躍有名になった。海外では、ピルミン・ツルブリッケン、マーク・ジラルデリ、それから、なんといっても爆弾男アルベルト・トンバ!!ちょうど、トンバがブレイクし始めた頃で、あの爆発力はかっこよかった。女子ではフレニー・シュナイダー、日本人では川端絵美。・・・これまた、懐かしいなあ・・・

 ・・・まあ、過去のことはさておき、今回のトリノ、1本目は息子を寝かしててうっかり自分も寝てしまい見れなかったが、AM2時20分からの2本目から見た。日本の湯浅直樹の滑りは見事だった。あの直線的で積極的な攻めは見事だ。期待の佐々木明は残念ながら2本目にポールをまたぎ失格。そして、皆川賢太郎。1本目3位で、メダルへの期待十分。2本目滑った後も3位。これはと思ったが、結果は0秒03差で4位。1〜3位はアルペン王国オーストリア勢の独占。惜しかったあ!!それでも、湯浅も7位入賞で、これは日本チームとしては快挙だ!!

 アルペンスキーってヨーロッパでは花形スポーツなんだけど、日本ではちょっとマイナーな存在だった。一時期フジTVが古館さん使って、ワールドカップの放送してたけど、長続きしなかった。やっぱり、日本のチームが強くないと盛り上がんないんだよね。そういう意味でも今回の大活躍は、今後に期待できるかも??

 今はスキー人口も減りゲレンデも結構空いているけど、景気も上向いてきているし、またスキーブームがやってくるかも???

 我が家は、今年は下の娘が生まれたばかりなのでスキー行ってないけど、来年は行きたいなあ・・・・しかし、スキーとウクレレって、いまいち似合わないなあ(笑)


posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ウクレレ選びのつぼ 〜@材質と構造〜

 楽器屋や雑誌等を見てつくづく思うのだが、ウクレレというのも色々あるなあ。ケースや教則本などの○点セットで1万円を切るようなものから、1本30万円もするようなものまで、まさに「ピンキリ」である。

 私が持っているのはフェイマスの廉価モデルであるFS-1で定価だと16,800円のものなので、ピンキリのキリに近いレベルなのだろう。ネットとかで適当に調べて、初心者向けで手頃ということでこれにしたんだけど、あれから色々知識もついてきたんで、ウクレレを選ぶポイントを整理してみよう。まだ気が早いかもしれないが、2本目のウクレレを買うときの参考にもなるだろう。

 ということで、まずはボディの材質と構造。

<材質>

 一般的なのは、マホガニ−とハワイアンコア。他にもハカランダとかマンゴーとかあるらしいが、あんまり、マニアックに走ってもしょうがないし、基本的にはこの2つの材質をおさえておけばよさそうだ。

 @まずは、マホガニー。マホガニーとは「黄金色」という意味で光沢があり、心材は淡褐色から暗褐色をしている。昔はメキシコ南部からコロンビア、ブラジルなど広範な地域に分布し、ホンジュラス産が最高級とされている。現在では、自生したマホガニーは入手が困難なため、アフリカや東南アジアなどの熱帯地域で植栽されている。 ギターのボディによく使われ、中音域特性に優れており、やわらかで優しい音が特徴。

 A次にハワイアンコア。原産地はハワイ諸島。初めは家具を作る木材として多く利用されていたようだ。マホガニーに通ずる豊かな中音域を出すが、ウクレレ独自の南国的で乾いた明るい音を出すのはこれが一番とのこと。音がよく鳴るのも特徴との事だ。しかし、ハワイアンコアは現在絶滅の危機に瀕しており、だんだん入手が難しくなっていくとの事。

<構造>

 単板(1枚板)か合板(いわゆるベニア板)かの違い。ベニアってなんか安っぽいイメージがあるが、やはりウクレレも単板のほうが合板よりも値段が高い。ということは一般的には単板のほうが良い音がするんだだろう。しかし、ものによっては単板よりもよく鳴る合板もあるらしく、一概にどちらが良いというものでもないらしい。

 また、単板は削って調整ができるが、板厚が薄く割れやすいので保管には注意が必要。

 ちなみに、私のFS-1は、マホガニーの合板。なるほど、こういうところで値段が決まってくるのか。

 2本目のウクレレとしては、ハワイアンコア単板が一番理想だが、安くても6万円くらいはしそうだ。ちょっと手が出そうもない。・・・となると、ハワイアンコアの合板か、マホガニーの単板かってところか?・・実に悩ましい。あとは、実際に弾きくらべてみて好みの音を出すものを選ぶこととしよう!!
 
 

 
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ選びのつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

ウクレレ練習<息子のお気に入りソングその3>

 最近の息子のお気に入りは「心の旅」だ。・・・というか、いつもいつも「翼をください」を弾いてくれとせがまれ、私もいい加減に飽きてきたので、「この歌は良い歌だぞ〜」と。息子にすりこみした。

 「これはお別れの歌なんだよ。好きな人とバイバイするんだけど、ずっと一緒にいたいからポケットに入れて連れて行きたいっていってるんだよ」なんて教えてやると、「ふ〜ん、パパもボクとバイバイするときはポケットに入れるの?」と純粋に質問してくる。気の利いた返し方を知らない私は「ドラえもんのポケットならできるけどなあ」なんて、しょうもない返事。

 ヨメさんがピアノで演奏して、私がウクレレであわせたりすると息子も大喜びである。しかし、こういうふうに音楽を通じて家族が触れ合うっていうのは良いもんだ。(・・・うるさくて近所迷惑かもしれないけど(笑))ウクレレ初めて本当に良かったとつくづく実感する瞬間である。
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

ウクレレCD「ベスト・オブ・ウクレレ/オータサン」

 「BEST OF UKULELE / Ohta-san」を聴いた。ウクレレの神様と呼ばれるオータサン(ハーブ・オータ)のアルバムから選りすぐった、ベスト版である。

〈COLEZO!〉ベスト・オブ・ウクレレ

 全体的に随所でトレモロ奏法(教則本でも少しかじったが、まだ実際の曲では練習していない)が炸裂していて、しかも解説本によると、このトレモロ奏法も人差し指だけでなく、5本の指を使ったり、親指の爪を使ったりと色々あるらしい。音を聴くだけでは一体どんな指の動かし方をしているのか、想像もつかない。

 ♯1のWAIKIKI、、♯9のSAMBADOURO、♯11のWAILEA、♯12のHAWAII、♯13のRAINFORESTあたりは、ピアノ、ベースとかもし出す雰囲気がなんか、大人っぽいというか、ジャズっぽいというか、ゆっくりとディナーを楽しみながら聴きたい曲だ。(そんな優雅な生活はしてないけど)

 ♯3のNA LEI O HAWAII あたりはまるで木琴を小刻みに連打しているかのようなトレモロ奏法で、ヒーリングサロンでマッサージでもしてもらいながら聴きたくなる。(これまた、こんな優雅な生活はしていないが)

 ♯5のMAUNA LOA、♯6のSONG OF OLD HAWAII〜KAMA' AINA KEIKI、♯7のE MALIU MAIは、スチールギターが入り、いかにも昔のイメージのハワイ、例えて言うと○○ハワイアンセンターで日本人のおばちゃんがフラダンス踊っているイメージ。個人的にはあまり好きではない。

 好きなのは、♯2のKAULANA NA PUA、♯8のSHOO-FLY PIE AND APPLE PAN DOWDY、♯12のHAWAII、♯15のKU'U HOME。♯8はライル・リッツとのデュオ演奏とのことだが、こういうシンプルなウクレレの演奏が好きだ。私もいつかは誰かと組んでやってみたいなあ。♯12はあの石原裕次郎も好きで、映画の主題歌に使用しようとしてたが、彼の死により実現しなかったらしい。高音が奏でるせつなげなメロディーだけど、一体どんな映画にしようとしてたのかな?♯15はトレモロ奏法がなかなか聴かせてくれる。

 全体的には当たり前の話だがジェイクシマブクロのような躍動感はないが、じっくり聴かせてくれる落ちついた大人のアルバムだ。子供が寝たあとに、夫婦2人でワインでも飲みながら聴きたいものだ。 
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

いつかはカマカ〜NHKミニ英会話「とっさのひとこと」Honolulu 親孝行編

NHKミニ英会話「とっさのひとこと」Honolulu 親孝行編の続き。

NHKミニ英会話とっさのひとこと―NHKミニ英会話 (Honolulu親孝行編)

 翌日も、ウクレレ工房のシーンだ。ジェイクの「Sunday Morning」(ミニアルバム「SUNDAY MORNING」に収録)をBGMに、カマカの工房で職人がウクレレを手作りで作っているシーンだ。何でも1日20本くらいしか作れないとのこと。

サンデー・モーニング

 しかし、このカマカ。コアという材料で作られていて(ハワイの一流のウクレレはこのコアでできていて、音がいいらしい)、見た目も色艶、木目の柄、何ともかっこいい。私のフェイマス FS-1はマホガニーの合板。音の違いは比べたことないからわからないけど、見た目は雲泥の差だ。

 ・・・・カマカが欲しい!!と、分不相応にも思い、ネットで調べてみたら、HF−1というスタンダードモデルでも、日本で買うと安いところで60,000円前後





ukulele PUA PUAっていうサイトで現地からネット通販で買うと$495+送料$35=$530で、今は$1=118円くらいだから、62,540円ってところ。・・・・高っ!!まあ、私には百万年早いっていうことかな

 ところで、Shu君、学生の身でありながら、自分の分と友達分とでカマカを2本も購入してた!!とんだ金持ち坊やということが判明した。(・・・いいなあ)

 ちなみに、Shu君に接客しているおじさん、サミュエル・カマカ・ジュニア(ってことはカマカの創始者の息子)の長男のクリス・カマカ氏(・・・ってことは、カマカ宗家の3代目か!!)で製造部門の総責任者とのこと(「丸ごと一冊ウクレレ」 I LOVE ’Ukulele’のカマカ工場レポートにでてくる)(http://ukulele-do.seesaa.net/article/12618306.html
丸ごと一冊ウクレレ



posted by Masa at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

きっかけはジェイクシマブクロだった!!〜NHKミニ英会話「とっさのひとこと」Honolulu 親孝行編

 私がウクレレに興味を持ったきっかけは、NHKミニ英会話「とっさのひとこと」Honolulu 親孝行編という、英会話の入門的なTV番組。

NHKミニ英会話とっさのひとこと―NHKミニ英会話 (Honolulu親孝行編)

 朝の6:45からの5分間番組でHDレコーダーでのタイマー録画でとっておいて、時間のあるときに見ている。賀集利樹演じるShuが、お母さんと一緒にハワイ旅行して(「親孝行」編っていうか、「すねかじり」編って気もするが・・・)、旅先での出来事の中で英会話のフレーズを学ぶという番組。

 ウクレレが出てくるシーンをはじめに見たのは昨年の秋。うっかり、その録画したのを消してしまって気になってたんだけど、再放送をまた見た。(多分この再放送は1月くらいにあったのだろうけど、いつ録画されたのかわからん)

 Shuが、ウクレレ工房にて、ウクレレプレイヤーと会話するシーンなんだけど、初め見たときは、ウクレレ業界のことなんかまったく知らず、ただそのプレイヤーのすさまじい演奏に衝撃を覚えただけだった。

 今改めて見ると、なんと、このプレイヤーはあのジェイクシマブクロ!!おまけに、この工房はハワイのトップブランド「カマカ」の工房!!((「丸ごと一冊ウクレレ」 I LOVE ’Ukulele’のカマカ工場レポートで紹介されている(http://ukulele-do.seesaa.net/article/12618306.html
丸ごと一冊ウクレレ
そして、ジェイクが使っているウクレレは彼専用の「スーパー・カスタム・カマカ」!!弾いている曲は「SUNDAY MORNING  」に入っている「Let’s Dance」!!(http://ukulele-do.seesaa.net/article/12406091.html

サンデー・モーニング

 う〜ん、恐るべしNHK!!

 ちなみに、Shuとジェイクの会話はこんな感じ

(「Let’s Dance」を弾き鳴らすジェイクに対して)
 Shu:Excuse me,I love your music.

Jake:Thanks.I'm Jake. I'm a professional ukulele player.

Shu:I'm Shu. How do you that?

Jake:The ukulele is capable of playing all kinds of music. And with practice,you too can play many beautiful songs on this instrument.Would you like to play?

Shu:Yes,I'd love to!
 
 ・・・てな感じで、ジェイクがshuに、Cのコードの押さえ方を教えていた。

 「ウクレレはありとあらゆる音楽を演奏することができる。」まさに、ジェイクシマブクロ!!

 しかし、私のウクレレのきっかけがジェイクシマブクロだったとは!!この番組は永久保存版だな。
posted by Masa at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ハワイ本「ゆるるんハワイ-キャプテン・ムックのアロハな旅」

 ウクレレ通で知られるサザンオールスターズのベーシスト関口和之さんの「ゆるるんハワイ−キャプテン・ムックのアロハな旅」を読んだ。 ウクレレやハワイのことが書いてある。ご自身が撮ったというハワイの海や空等の写真を見ながら、関口さんのハワイでの体験記を読んでいると、 タイトル通りとてもゆる〜い気持ちになれる。

ゆるるんハワイ―キャプテン・ムックのアロハな旅

 現地でレンタカー借りてハワイ島やマウイ島の人気の無い天国のような世界を回る。海辺で夕陽を見ながらウクレレ弾く。 遠くで鯨が汐吹いているのがみえる。そして、空にかかるきれいな虹・・・・行ってみたいなあ。それから、オアフ島で毎年開催されているウクレレ・ フェスティバルも気になるなあ。

それにしても関口さん、相当のハワイ好きのようで、息子さんもハワイで産み、 日本とアメリカの2つの国籍をもっていて成人のときに好きなほうを選べるらしい。また、日本をハワイみたいにする「日本ハワイ化計画」 なるものを主宰しているとのこと。どんな活動しているのかわからないけれど、何か楽しそうだ。

posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイに行きたい!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

Masaのウクレレへなちょこ演奏集2「ALOHA OE」



 へなちょこ演奏集第2弾である。今回も何回録り直ししたことか!!恐らく、この数日間で50回以上録りなおしたと思う。だけど、あれだけ苦しんだB♭が、猛特訓の甲斐あって、きれいに慣らせるようになった!!

 それにしても、改めて自分の演奏を聴いてみると、優雅なハワイアンミュージックのはずが、何とも不器用なかんじだ!!これじゃあフラダンサーもずっこけるな(笑)私はよく周囲に「ガサツ」な男といわれるが、まさにこの演奏は「ガサツ」!!ポロンと4つの弦を鳴らすときにどうもブツッ、ブツッと流れが切れるような感じで、いかにも力み過ぎって感じかな?

 それでも、ちょっとリズムに変化のあるパートとかもクリアできると妙にうれしいもんだ!!

 

 

2006年02月18日

ウクレレ練習 「ALOHA OE 」〜 憎っくき、B♭

 ALOHA OEのソロを練習している。ちょっとはスムーズに弾けるようになってきたが、いつも同じところでひっかかる。

 それは「B♭」!!

 人差し指で1、2弦の1フレットを同時に押さえ、中指は3弦の2フレット、 薬指は4弦の3フレットを押さえて全ての弦をポロンと弾くところなんだけどだが、どうしてもうまくいかない。1、2減の音が「くさる」というか、 「こもる」というか、あの消化不良的な「ボッ」ってかんじの音!!何度繰り返してもあの音が出ると、いい加減に腹が立ってくるが、 怒りのやりばもない。

 それでも、普通に練習しているときは、気にせずそのまま弾き続けるのだが、ポッドキャスティングで録音しようとすると、 気持ちよく弾いていてこのパートにきて、また同じミスをやらかすと本当に腹が立つ。あとから聴いてもここの部分がやたらと目立つ。 

 こうなりゃ、徹底的にやったる。と、何度もこのパートを繰り返して練習した。それぞれの指の位置、 手全体の形を色々変えてみて試行錯誤していると、親指の位置、人差し指の寝かせ方との感覚がわかってきた。「ぽろーん」 ときれいに伸びた音が出ると、結構快感だ。数日間たまっていた便が一気に出たような気持ちだ(笑)

 よっしゃ!!もう一回通しでいってみよう!!と、はじめから弾いてみるがまた「ボッ」・・・・ええ加減にせえや(怒)!!

posted by Masa at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ハワイに行ったらこれをする〜シュノーケリング

 ウクレレを初めて以来、ハワイ関連の情報に接することが多くなり、ハワイへの興味が強くなってきた。実ははずかしながら、ハワイになまだ行った事はない。若い頃は、「どうせ日本人ばかりだろ」ってタカをくくっていた。新婚旅行のときも、「ハワイなんか年寄りになってからいけばよい」とか言って、イタリアへ行った。

 37歳で何を今更?って感じもするけど、とにかく「ハワイへ行きたい!!」。今は娘がまだ小さいのでもう少し(2年後くらいかなあ?)先になりそうだが、絶対行きたい。

 ・・・ということでハワイで何がしたいか?このブログに少しずつ書き溜めていこう。

 まずは、マリンスポーツ!!実は若い頃スキューバダイビングをやっていたことがある。ダイビングのクラブに入って、春から秋にかけて、和歌山、日本海、徳島などに潜りに行っていた。だけど、あれって結構金かかるんだよね。同じクラブの人たちは沖縄や海外の島に行ったりもしてたけど、私はまだ安月給だったこともあって行けなかった。結局近場にしか行けず、金も続かず挫折した。けど、海に潜ることは好きで、その後もいわゆるシュノーケリングはよくやる。

 ハワイの情報誌とか見ていると、スキューバも魅力だがシュノーケリングでも十分楽しめるポイントがあるようだ。スキューバだと、子供を連れて行けないけど、シュノーケリングなら何とかなるかも!!これはぜひ行ってみたい。息子も連れて行けるように、今から水泳を仕込んどかねば!!

snorekeling.jpg


 ちなみに、サーフィンはやってみたいとは思うが、今の環境では練習しようがないので、ハワイに行ってもまず無理だろう。(何年か前にバリ島に行ったときレンタルボードを借りたが、ボードの上にうつぶせになって前に進むくらいしかできなかった) 
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイに行きたい!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

ウクレレ楽譜本「ウクレレ名人御用達 すぐ弾けるウクレレ・ソロ」

 最近は、「3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!」の楽譜と平行して、「ウクレレ名人御用達 すぐ弾けるウクレレ・ソロ」の曲も練習を始めた。

すぐ弾けるウクレレ・ソロ―ウクレレ名人御用達



実はウクレレを買って最初に買った、楽譜本である。弾き語りも良いけどソロを弾けるようになりたかったので、この本買って、「見上げてごらん夜の星を」を練習しようとした。だけど、初心者の私には、いきなりはとっつきにくかったので、一旦やめといた。(初めは、TAB譜すらもよくわかってなかったんだけど、なれるとこのTAB譜ってやつはありがたいしろものだ)

・・・けど、少しはウクレレ弾けるようになってきたので、リベンジ開始だ!!

本の構成は、合計29曲、すべてCDの模範演奏つきで、主な曲は
 @ハワイアン:「ブルー・ハワイ」など 10曲
 Aポピュラー:「虹の彼方に」「星に願いを」「トップ・オブ・ザ・ワールド」「エーデルワイス」など10曲
 BJポップ :「見上げてごらん夜の星を」「空も飛べるはず」「涙そうそう」の3曲
 Cジャズ  :「枯葉」など3曲
 Dクリスマス・ソング:「ホワイト・クリスマス」「きよしこの夜」「もろこびとこぞりて」の3曲

   である。

 私も知っているとっつきやすそうな曲が多いので、今後の練習が楽しみだ。
 
 



 
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

左手の指先〜ウクレレ弾きの勲章?

最近、左手の人指し指の指先が痛くなってきた。弦を新しく張り替えてからだ。
触ってみると、結構指先が、固くなってきている。普通にしてりゃあ痛くないんだけど触ると痛い。パソコン使っているときとか、結構痛い!!ばんそうこう巻いたら弦も押さえられないし、けっこうつらい。

私のウクレレはヤフオクで買った中古なので、弦を張り替える前は、前のオーナーがつけていた弦だったんだけど、痛くなることはなかった。弦の種類によって固さが違うのかなあ?それとも、新しい弦だと固いのかなあ?

・・・・まっ、ウクレレ弾きの勲章みたいなもんだろう!!ほっときゃあ、指の皮も強くなって痛くなくなるだろう(・・・・たぶん・・・)
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

今日も楽しく、真剣に、ウクレレ練習!!

ジョーク池袋さんのブログ「ジョーク池袋のウクレレ三昧」(http://heisei-bluegrass.cocolog-nifty.com/blog/)で私のブログのことを紹介してくれた。しかも、Podcast放送でもたっぷり話してくれた。少し照れくさいけど無茶苦茶感動した!!

 ジョークさんのこのPodcast放送、ジョークさん自身のウクレレの演奏と楽しいお話が聞ける。今回のコメントで「「頑張る」ということは「遊び」と「緊張」のバランス」ということをおっしゃっていた。良い言葉だと思った。

 本来は違う意味なのかもしれないけど、私なりに解釈すると、本来「緊張」することである仕事にも、遊ぶ心や楽しむ心を、逆に本来「遊び」である趣味にも真剣に取り組む「緊張」感を持つ、そのバランスを保つことが人生を頑張り、楽しむということなのだと思う。そういう生き方をしている人は見ていてかっこいいし、自分もこうありたいと思う。実はチャレンジャーMasaこと私のモットーである、「チャレンジ」はそういう気持ちをこめている。

 ・・・・ということで、今日も楽しく真剣にウクレレ練習しようっと!!
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Masaの考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

仕事もチャレンジ!!

 チャレンジャーMasaこと、私は、ウクレレ以外にも色々なことにチャレンジするのをモットーとしている。  
 
 もちろん仕事もだ。私は会社勤めのいわゆる「サラリーマン」っていうやつだが、ただ、与えられた仕事を平凡にこなすだけのつまらん「社畜」にはなりたくない。若い頃、自分のやりたいこと、できることを主張しても、なかなか聞いてもらえず、同期社員全員の前で人事部長に直訴したこともあった。(・・・今思えば、チャレンジっていうか若造の無謀な自殺行為に等しかったけどね)

 最近うちの会社にはポスト公募制度というのができた。社内で新しいポストを作ったときなど、やる気のある社員に手を挙げさせ、受かった者がその仕事に就くという制度だが、今回、新たな公募があった。あるグループ会社へ出向して営業・企画分門の推進業務を行うポストだ。

 これを見た瞬間、またまた私のチャレンジャー魂が騒いだ。今の業務もそれなりに責任ある仕事を任されていて、結構悪くないし、通勤も比較的近くて楽。もし、このポストに受かったとしたら通勤時間は今の3倍くらいになる。だけど、これはまさに私がトライしてみたい仕事だ!!

 課題レポートやら面接やらこなさねばならないことはいくつかあるんだけど、駄目元でやってみよう!!・・・・っていうことで、今日、上司に応募用紙を提出した。
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Masaの考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

楽譜のページをめくるには・・・・

しょうもない話だが、ウクレレの練習をしているとき、1曲の楽譜の中でページをめくらねばならない曲が多い。これがけっこううっとおしい。楽譜見なくても弾けるようにコードを覚えてしまえばそれまでなのだが、まだまだその域には達していない。気持ちよく弾いてるのを中断してページをめくるとなんとも、調子が狂うんだよね!!

そこで、私が考えた、これもまたしょうもない作戦が、「息子にめくらせる」というもの。私が合図したらページをめくってもらうんだけど、息子もウクレレに興味津々だから結構よろこんでやってくれる。

 曲によっては前のページに戻ったりするときもあるので、ページを進めるときは「前!」、戻るときは「後!」なんてやってるんだけど、だんだん息子も混乱してくる。しまいには、自分のペースで好き勝手にめくりだし、更に息子のお気に入りの曲「翼をください」のページにして、弾いてくれとせがんでくる。この曲ばっかり弾かされるもんだから、息子も私の合図がなくても、ページをめくるタイミングを覚えてしまっている。

 しかし、「翼をください」ばっかりもさすがに飽きてきたので、何か子供がわかりやすいような曲がたくさん入っている楽譜でも探してみるか!!
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

息子の誕生日〜ヨメさんの「Happy Birthday To You」

 今日は、息子の5歳の誕生日のお祝いをした。本当は2日前が誕生日なんだけど、私が仕事なので週末まで待ってもらった。

 そしたら、家族で誕生パーティーを始める前になんとヨメさんが、ウクレレで「Happy Birthday To You」をたどたどしくも弾いた!!恐るべし、ヨメさん!!いつの間にそんな曲を!!ウクレレではまだ私のほうが上を行っていると思っていたのに・・・

 やはり、総合的な音楽経験やセンスはヨメさんのほうがはるかに上を行っているようだ。・・・参りました!! 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

弦を張りなおした直後は音が安定しない〜弦は伸びる!!

 弦を張りなおして、また練習再開だ。4弦が今までより1オクターブ上がっているので、(わけもわからずローGになってた)コードをストロークで鳴らすと、いままでより軽快な感じがする。(・・・たぶん)。

 ポロンポロンとしばらくやっていると、何か音がずれているような感じがしてきた。単音で弾いてみても明らかに音が変わっている。チューニングメーターで確認すると、ありゃりゃ、さっきチューニングしたばかりなのに、どの弦もコード一つ分音が下がっている。ペグのねじもちゃんと締めているのに何故だ??

 おなじみの「ウクレレ・スタイルブック」を見てみると、書いてある書いてある。ナイロン弦はどんどん伸びていくので、初日はほとんど使い物にならないらしい。何度、チューニングをしても音が下がってしまうのだ。
 
 対策として、弦を張ったあとにボディから引き離すように弦を引っ張るという技もあるらしいが、この本の著者は、これをやると部分的に弦が伸びてしまい、音程があわなくなるので、なるべく避けたほうがよい、どうしてもすぐに弾きたいときは全体をまんべんなく、軽く引っ張る感じでのばすと書いている。

 ・・・まっ、何度かチューングしてりゃあ、いつかは安定するんだろう!!

 

 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ初心者のつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

弦の張替えにチャレンジ〜ブリッジの溝になかなか入らない!!

昨日買った、弦の張替えにチャレンジ!

@これが無残にも切れた4弦である。

 

kiretagen.JPG

Aまずは、弦の先端に結び目を作る。1、4弦は2重にしとくと良いらしい。

 

 

musubime.JPG

B結び目をブリッジにある切れ込みの溝にはさむ。溝は狭いのでなかなか弦をそこに通すのにてこずる。

 結び目をある程度奥に押し込められれば、あとはペグを巻くときに自然に弦が溝のおくまで入る。

 

mizonihasamu.JPG

C弦をペグのストリングポストに通して巻きつける。巻き付け方は「ウクレレ・スタイルブック」の絵を見るとわかりやすい。(それにしてもこの本、 結構使える!!)

 

genotosu.JPG

Dペグを巻き、チューナーで音を合わせれば完成。1、2弦と3、4弦はペグを回す方向が違うので要注意。

peguomaku.JPG

・・・・これを4本の弦でやるのだが、特にBの作業がてこずったが、コツを飲み込めば簡単にできそうだ。

ぐずぐずやってたから、もう1時回ってる。明日は眠くなりそうだ。

posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ初心者のつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。