2006年02月08日

ウクレレグッズ<フェイマス ウクレレ弦セット >

昨日、ペグを回しすぎて4弦を切ってしまったので、JEUGIAで弦セットを購入。

何種類かあったが、私のウクレレはフェイマスの製品なので、迷わず「フェイマス ウクレレ弦セット」にした。

税込みで840円だ。

家に帰ってきて、今更ながら気づいたことがあった。それは私のウクレレはヤフオクで買った中古なんだけど、元々ついていた4弦がどうやら、 普通のものと違うということだ。今日買ってきた弦は4弦もナイロン製の透明なタイプだが、元々ついていた4弦は、ギターの弦のような巻き弦だった。もしや、これがローG用のガット弦っていうやつか?

ネットで調べてみると、フェイマスのLow−G弦というのがあるらしい。やはり、そうだろう。・・・ とういうことは私の前のオーナーはなかなかのこだわり派だったということか?それにしても、 それならどうりで1オクターブ上げようとして弦が切れたはずだ!!

ちなみに、ネットではもう一つ、フェイマスのウクレレ弦で「クリア」ではなく「ブラック」というのがあった。「ウクレレ・スタイルブック」という本で調べてみると、ハワイのウクレレではブラックナイロンが人気らしい。いわく、 コアという素材で作られたハワイのウクレレにはブラックナイロンが合っており、 ウクレレ独自のあの乾いた明るい音を求めるならこっちのほうが良く、一度ブラックナイロンに慣れるともうホワイトナイロン(クリア) には戻れないらしい。

・・・・・ほんまか!!しかし、店頭には確かブラックはなかったよな?それに、私のウクレレはフェイマスという日本の製品。 しかも最廉価モデルのFS−1なので素材もマホガニー材合板だから、あんまり関係ないのかな?・・・・まあ、 どっちにしたって今の私には違いなんかわかんないだろうけどね。だけど、ネットで見るとクリアでもブラックでも値段は一緒なので、 次はブラックも試してみよう!

 

 

2006年02月07日

チューニングの基本「4弦のGは1オクターブ高い」

ヨメさんが、「4弦の音って1オクターブ低くない?」と言った。

 「何言ってんねん。」と思いながら、音楽に関してはヨメさんのほうがはるかにセンスある。練習本の見本の音を聴くと確かに、 1オクターブ低い。思えば、最初からチューニングメーターでチューニングしていたし、若い頃ギターを触っていたときの経験では、 左の弦ほど音は低かった。・・・・・チューニングメーターは確かにGなのだが、まさか1オクターブ違っていたとは!!!

 「ウクレレ・スタイルブック」という本を見ても、確かに、「ギターとの違いは4弦のソ(G)が1オクターブ高い・・・・」と書いてある。 ちなみに、ギターと同じように低いソ(G)でチューニングすることをローGと呼ぶそうで、ウクレレの神様と呼ばれるハーブ・ オオタはこれにしているとのこと。また、その場合は4弦はガットギター用の4弦を使うらしい。

 ・・・・ということで、チューニングメーターとにらめっこしながら、ペグを巻いていった。1オクターブ上げるというのは結構巻く。 低いGからA、B、C・・・・と上がっていくにつれてかなりきつくなってきた。弦の張力でペグが戻されるくらいになってきた。・・・・・・ 大丈夫かなあ???と不安になってたのもつかの間、ブツッと弦が切れた。しばらく時間が止まった・・・・・

 考えてみれば、このウクレレはヤフオクで手に入れた中古品で、弦も張り替えてなかったので寿命だったのかなあ?・・・ということで、 明日は弦の張替えにチャレンジだ!!

 

posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ウクレレ初心者のつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ウクレレ練習<息子のお気に入りソングその2>

 この間は、息子が「翼をください」をリクエストしてたけど、今度は「な〜つがす〜ぎ〜かぜあざみ〜」なんて、さりげなく口ずさんでいる。おいおい、それは私の練習曲のひとつ「少年時代」ではないか??「それも幼稚園で習ったの?」と聞くと、「パパの歌っているの聞いて覚えた」とのこと。

 恐るべしわが息子。いつの間に・・・・しかし、私もサビ以外はうろ覚えで、ちょっと適当に歌っているところもあるので、そのまま真似されると危ないなあ・・・ちゃんと曲覚えよう!!井上陽水のCD聴いとくか。
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ウクレレCD「Aloha Breeze 〜KA MAKANI AHE〜」

 ウクレレやスラック・キー・ギターで演奏されたハワイアン等のオムニバスアルバム「Aloha Breeze 〜KA MAKANI AHE〜」を聴いた。

Aloha Breeze.jpg
 
 ♯1はブルースシマブクロ演奏の「Pipeline」。あの、60年代の定番、ベンチャーズのいわゆる「テケテケ」だ。(私は1968年生まれだから、リアルタイムでは知らんけど)しかし、このシマブクロっていう名前・・・・まさか!!・・・やっぱりそうだった!!あのジェイクシマブクロの弟だそうだ。兄貴同様5歳の時からウクレレを弾いているらしい。恐るべしシマブクロブラザーズ。

 ♯4は、80年代の名曲、エアーサブライの「Lost in Love」。あの、これでもかといわんばかりのさわやかですみきった曲と、あの声!!懐かしいなあ。当時ちょっと突っ張っていた友人が何故かこの曲すきだったんだよね。(・・・どうでも良い話か(笑))

 ♯5、8、9、11あたりはどこか聞き覚えのあるゆったりと落ち着いた曲、♯6、12はウクレレ独特のうきうきしてくるリズムだ。(・・・しかし、この自分のコメントのボキャブラリーのなさがつらい)

 ♯9は「American Morninng」っていう曲なんだけど、何かのCMで聞いたことあるような・・・・息子いわく、サビの部分がドラえもんの主題歌の「ふくれっつら、しかめっつら〜」っていう部分に似ているらしい。何だその歌は??ドラえもんは「あんなこといいな、できたらいいな〜」だろうが、そんな歌しらんぞ!!・・・おっと、大きく脱線してしまった!!

 このアルバム、全体的にはゆったりとリラックスしたムードで、ハワイ気分に浸れる。忙しい日々の合間にこれ聞いて、コーヒーでも飲みながら、海の写真でもみてりゃあ良いリフレッシュになるね。 

 




posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ウクレレ練習<息子のお気に入りソング>

 ここんところは、3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!の巻末付録の曲を順番に弾いている。

 息子が、「しろいつばさの歌を弾いて」って言う。何のことかと思ったら、「翼をください」のことだった。幼稚園で先生がピアノで弾いてくれるらしい。そう言えば私も小学校の音楽の授業でやっよな。リコーダーか何かで演奏したのも覚えている。

 息子のリクエストに応えて、弾き語りのコードをポロンポロンやってやると、息子もちょっとだけ歌いよる。ヨメさんも一緒に歌っている。・・・何ともほほえましい、音楽一家だ。まるで映画「サウンドオブミュージック」のトラップ一家のような???・・・そんな良いもんじゃないか(笑)。
サウンド・オブ・ミュージック


 だけど、しょうもないTV番組やゲームやっているよりも、良いなと思った。私のブログにコメントを入れてくれている「床屋の若旦那」さんも家族で楽器やっているらしい。ためしに息子に「今度ウクレレ買ってあげようか」と言ったら、むちゃくちゃ喜んでいた。
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

Masaのウクレレへなちょこ演奏集1「切手のないおくりもの」



 私のへなちょこ演奏集の第1弾。「切手のないおくりもの」。コードチェンジはたどたどしくて滑らかじゃないし、まともに音の出ていない弦もあるし、・・・他人様にお聞かせするのは心苦しいけど、まっ、初めの一歩っていうことで、記録しておこう。これでも、この録音、何回やり直したことか!!

 今年の1/5にウクレレを手に入れて以来、1ヶ月の私の練習の成果です。何年かたって、この演奏を聞き返して、「こんな時もあったなあ」なんて、言えるくらいうまくなりたいものだ。(全然変わってなかったりして(笑))

・・・しかし、この曲、財津和夫作詞作曲って書いてあるのでチューリップの曲かなって思うんだけど、いまだに原曲聞いたことないんだよね!!
 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Masaのウクレレへなちょこ演奏集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

ウクレレ練習<「切手のないおくりもの」を録音>

 自分の演奏記録をブログに残していこうと思い、その第一弾として「切手のないおくりもの」のソロを録音。・・・しかし、これがなかなかうまくいかない。普段みたいに気ままに聞いているのと違って妙な緊張感がある。左手の押さえる位置を間違えたり、音がくさったり、右手で弾く弦を間違えたりで、まさに悪戦苦闘。

 トータルで30秒少々の曲なのだが、なかなか通しでミスせずに弾ききるのは難しい。もうミスって「ちくしょうっ」と叫ぶ声まで録音されたりもした(笑)。何度も何度もやり直しして、何とかぎりぎり耐えうるくらいまでにはできた。普段みたいに気ままに聞いているのと違って妙な緊張感がある。これって、私のような独学で学ぶ初心者には結構よいかもしれないと思った。あらためて録音したのを聞きなおしてみると、コードチェンジもやたらとのろかったりとか、いつも同じとこ間違ったりとか、色々発見がある。

 30回くらい目で何とか通しでとれた。・・・

 今度はこの音声ファイルをブログに取り込む出だけだ、と思っていたら、甘かった。ヘルプの説明見ながらやっても、見慣れない横文字言葉の羅列。

・・・・そんなことしているうちに時計はAM1時近く。続きは明日にするか。




 
 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ウクレレ本「丸ごと一冊ウクレレ」 I LOVE ’Ukulele’

本屋で、面白い雑誌を見つけた。その名も「丸ごと一冊ウクレレ」 I LOVE ’Ukulele’

丸ごと一冊ウクレレ



ウクレレの歴史、ウクレレの有名メーカー紹介、ウクレレCDコレクション、ウクレレショップガイド等、知りたい情報満載である。また、ジェイクシマブクロ、関口和之、キヨシ小林、ハーブオータなど初心者の私でも知っているウクレレプレイヤーのインタビューも入っている。カラー写真も満載でビジュアル的にもわかりやすい。

 2310円と結構いい値段だったが、こりゃ永久保存版だと思い、レジに直行した。大体この手の本てどこの本屋にも必ず置いてあるというものではなく、たまたま立ち寄った本屋でたまたま見つけたって感じ。ここで会ったが100年目。今買っておかないとまたいつどこでめぐり会えるかって思い、思わず買ってしまった。

 
posted by Masa at 23:50| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。