2006年01月30日

海外で生活したい

 私は、いつか海外に住みたいと夢見ている。ハワイやオーストラリアやニュージーランド等の海辺の街だ。最近は定年退職後の海外ロングステイやその前からのプチリタイヤ、アーリーリタイヤなるものが一部の人の間ではやっているみたいだけど、私も出来れば早いうちに海外に移り住みたいと思っている。

 何でそう思ったかというと、元々海に近い街に生まれ父親の影響で海や魚釣りが好きだった。若い頃はスキューバダイビングもやっていた。(金が無かったから国内の近場の海ばっかりだったけど)。そして、2年前から英会話の勉強をはじめ気分的に海外が身近になった。あと、資産運用の勉強をしているうちに、海外投資に興味を覚え、香港の銀行に口座を持ったりもして、ますます海外に対する距離感が小さくなった。

 関連本も色々読んだ。欧米人は、若いうちに一生懸命に働いてしっかりと資産を築いたらあとはリタイヤして人生を楽しむという。それに比べて日本人は・・・・?。今の私も含め大抵の人が仕事に振り回された人生じゃないかな。まるで、仕事をするのが人生で一番大切なことのように・・・仕事が目的化している。私も若い頃は純粋にそう思っていた。だけど、今は考えが変ってきた。今はがむしゃらに仕事は頑張ろう。だけど、それは目的ではなく自分が人生を楽しむために必要な一つのステップなんだ。

 嫁さんにも「いつかは海外に住みたい」と言っているが、本気にしているのか、いないのか、「ふーん。」って感じ。今は育児で精一杯でそんな先のこと空想している暇はないっていうところか?・・・でも、嫁さんも前に英会話勉強していたし、今の私より絶対英語は上手だ。それに「また英語はじめようかなあ」と言っている。

 ウクレレも始めたことことだし、ハワイでウクレレ弾きながらハッピーに生きる人生ってのも良いかもなあ・・・・・


 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Masaの考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。