2006年03月01日

ウクレレ練習「見上げてごらん夜の星を」〜この曲の「ガン」コードは・・・・

 ソロ演奏練習の3曲目は、「見上げてごらん夜の星を」。これまでのソロ2曲よりも曲も長く、変化もあり、難しくなってきた。

 前回のALOHA OEでは、B♭に苦しんだ。今回のガンコードは(私はこういう難しいコードを勝手に「ガン(癌)コード」と呼んでいる。)、F♯dimと高いD7。

 まずは、F♯dim。1,3弦の3フレット、3,4弦の2フレットを押さえるんだけど、初めはどの指でどの弦を押さえるのも分からなかった。B♭のときみたいに、音がしっかりと出ないと言うことはないんだけど、コードチェンジがどうもスムーズにできあに。前のコードから4つの指全部を動かして、位置が変わるのでどうしてもワンテンポずれる。どうでもいいけど、このdimってのは、なんて読むのかなあ?

 それから高いD7。普通のD7はもっと簡単だが、このD7は1,2,4弦の5フレットを人差し指を寝かして同時に押さえ(これをバレーコードと呼ぶらしい)、3弦は薬指で6フレットを押さえる。5弦の位置はポジションマークで分かるんだけど、フレットが高くなるにつれてフレットとフレットの間が狭くなってくるので、バレーコードをしようとすると私の太い指だと、気をつけないとちゃんとフレットを押さえられない。B♭で散々苦しんだ例のあのこもった「ボッ」という音だ。まったく、これ、ほんとフラストレーションたまるよな!!

 それにしてもこの曲、イントロから始まって、フィニッシュまで、何かそれっぽくって今までの練習曲よりもはるかに「楽器弾いているぞ」って気分になれる。これ弾けたら、他人に自慢できるかなあ???(笑)

 
posted by Masa at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気そうでなによりでございます。
見上げてご覧・・・私も大好きな曲でございます。というわけで、MASAさま、貢物でございますぅ。。ジョーク池袋版、、、
http://www.junnet.com/uklele/miagete.wmv
Posted by ジョーク池袋 at 2006年03月02日 01:31
おっと、、
dimは
ディミニッシュと読みますのでございます。ご参考までに
Posted by ジョーク池袋 at 2006年03月02日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。