2006年03月11日

ハワイ本「ハワイ大好きおじさんのアロハひとり旅」

ハワイ大好きおじさんのアロハひとり旅」という本を読んだ。

 ハワイ大好きおじさんのアロハひとり旅


 
 某百貨店に勤める著者が45歳にしてハワイへひとり旅に出かけた体験を綴ったもの。38歳の時に奥さんと2人の子供と家族でハワイ旅行をしてから、すっかりハワイを気に入ってしまい、それ以来家族で2年毎にハワイへ行ってたんだけど、子供が大ききなり、受験とか部活とかで忙しくなって家族では行けなくなったので、一人旅を決行したということだ。

 筆者のハワイへの情熱、子持ちのサラリーマン家庭の状況がリアルに感じ取られ、また、ユーモアあふれる文章で読んでいてとても楽しい。お決まりの観光スポットの観光案内的な情報でなく、筆者が街を徘徊し、スーパーマーケットやショッピングセンターでのショッピング、地元のカジュアルなレストランでのB級的食事、ビーチでの昼寝など、まさにハワイに行き慣れた人の一人旅ならではのものだ。

 私は現在37歳、2人の子持ちのサラリーマン。下の子供はまだ7ヶ月で、当分はハワイ旅行には行けないけど、いつかは家族で行きたいと思っているが、年齢や家族との関わりなどこの本を読んでいると、何とも親近感を感じる。ますます、ハワイに行きたくなった!!ハワイのビーチでウクレレ弾いてのんびり過ごすっていうのもいいかもなあ・・・

 筆者は「アロハクラブ」っていうクラブに入っているのだが、この「アロハクラブ」、全国各地でミーティングしたりホームページ上で情報交換したり現地でパーティーしているらしい。なんと、ハワイにも海外にもメンバーがいて1200名くらいになるとのこと。年会費は2000円。メンバーのみが利用できる「アロハ・ヘルプデスク」では、ハワイ旅行の手配や相談にも応じてくれる。何かおもしろそうだなあ。
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイに行きたい!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。