2006年03月06日

仕事もチャレンジ!その3〜人事を尽くして天命を待つ

 今日は、いよいよポスト公募の面接日。面接時間は20分。事前レポートで書いた「自分が取り組みたいこと」を5分間プレゼンし、その後15分間質疑応答だ。やっぱりこういう面談っていうのは何回受けても緊張するもんだ。特にあの順番待っている間がものすごく長く感じられるんだよね。

 プレゼンは資料を読みながらで良かったのでそつなくこなせたと思う。

 質疑応答では、「今までの君のキャリアの中で強みと思えることは何か?」なんて、ありがちな質問だと、あらかじめ答えは用意していたので少々張ったりもかましながら答えられる。

 「この仕事はきついぞ、君は度胸はあるか?体力はあるか?」なんて聞かれると、「もちろんです。任してください」としか答えようがない。

 他にも色々やり取りがあり、何だかんだとあっという間の20分だった。プレゼンの中身については何故かあまり触れられなかったのが気になるが、まあ自分の熱意は伝えられらのではないかと思う。とりあえず終わってほっとした。結果が分かるのは5月中旬頃とのこと。それまでウクレレ弾きながら待っているか(笑)・・・・「人事を尽くして天命を待つ」って感じかな?
 



 
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Masaの考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。