2006年03月16日

ハワイに行ったらこれをするB〜フィッシング

 実は私は釣りキチである。20代の頃は毎週のようにバス釣りに行っていた。その後、外来魚による環境破壊問題等、色々考えることもあり、バス釣りはやめて、海の投げ釣りでシロギスやカレイを狙いに和歌山や日本海の海へ通った。

 さらに、転勤で福岡に住んでいた時期があり、海の近くに住んでいたこともあり、シーバス(スズキ)やメバル、ガシラ等のソルトフィッシングにはまった。息子を連れて子アジのサビキ釣りも行ったりして息子も大喜びしていた。釣った魚をさばいて刺身や煮つけや干物などに調理するのもまた釣りの醍醐味だったりする。

 今は、滋賀県に住んでいて、海が遠くなりごぶさたしているが、今年の夏からまた息子を連れて敦賀等日本海方面に遠征に行ってみたいと考えている。

 ・・・と、やたら前置きが長くなったが、そういうことで私は海と釣りが好きなんです。ということでハワイに行ったら、もちろんやってみたいです。フィッシング!!それも、あの松形弘樹の世界、海のトローリングやジギングで豪快にカジキ、マグロ、GTを狙い、体力の限り魚と格闘したい!!・・・家族で行くには無理がありそうだが・・・

 色々調べてみるとハワイにはそんなハードな男の世界だけでなく、もっと手軽に釣りができるアクティビティもあるらしい。その名も「ライト タックル フィッシング ツアー 」。ライトタックルを使った陸っぱりでよく釣れるポイントに案内してくれるとのことだ。これなら船酔いの心配もないし、子供にもできそうだ。(http://www.isana.com/LightTackleFishing.html

 でもやっぱり、男のロマンを求めて、大海原へ繰り出したいなあ・・・・いつになることやら・・・



posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイに行きたい!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。