2006年03月24日

ハワイの味覚@「コナ・コーヒー」

 私は大のコーヒー好きである。・・・と言っても、とくに銘柄とかにこだわりがあるわけではなく、インスタントでも十分満足してしまう程度だけど。

 ハワイ島のコナ地区で栽培している「コナ・コーヒー」は世界の5大高級コーヒーの一つに挙げられるグルメコーヒーとのことで、一回飲んでみたいと思っていた。スーパーとかデパ地下をのぞいてもお目にかかることはなかたんだけど、先日、草津近鉄のハマヤというコーヒー豆の店でついに発見した。2種類あり安いほうは100gで777円、高いほうはその倍する。何だこの値段の差は?

 
せっかくだから、高いほうにするか?それとも、どうせ違いなんかわかりゃしないんだから安いほうでいいか?・・・小市民である私は、しばし悩んだ。それにしても他の銘柄は100g400円台が多く、安いほうでも結構高いほうに入る。やはり、「コナ・コーヒー」は高級品なんだ!!・・・ということで分相応に、安いほうを100g購入。

 飲んでみる。・・・・・とくに香りや味に癖はなく、苦味よりも若干酸味が感じられるのが特徴か?・・・しかし、正直それほど感動的な味ではなかった。・・・こんなもんかなあ?と思いつつネットで調べてみると、
その特徴は、
香りが豊かで、まろやかな口当りとすっきりした後味が特徴。その高い品質と希少価値から、世界でもトップクラスの高級コーヒーとして知られています。(http://www.alohakona.us/

世界3大酸味のキリマンジャロ、モカと並び、こだわり派にはたまらなく貴重なコーヒーなのです。
一言で言えば南国を憶わせる濃厚な香りを秘めているのがこのコーヒーです。(http://www.alohagift.com/shopping/pricelist-coffee.shtml
とある。また、
5種類あります。PEABERRY(ピーベリー)、EXTRA-FANCY(エキストラファンシー)、ファンシー、NO.1、プライム。中でもピーベリー、エキストラファンシーがトップクラスとなります。
その他、お土産物の数%ブレンドコナコーヒーがございます。コナコーヒーとうたっておりますが、NO1以下のコナを数%混ぜているだけで、ほとんどが低価格マメを使用している様ですので、ご注意下さい。(http://www.alohagift.com/shopping/pricelist-coffee.shtml
とも書いている。私が飲んだのは、ブレンドだったのかなあ?・・・こうなると、高いほうが飲みたくなってきた。またチャレンジしよう。
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイに行きたい!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。