2006年03月22日

ポッドキャスティング入門 〜すごい時代になったもんだ

 最近、巷ではポッドキャスティングが流行っている。ネット経由で音楽などの情報を取り込んで聴いたり、自分から発信もできるという物。私もちょっと興味があって、自分のウクレレ演奏の成長記録ということで下手くそなウクレレ演奏集をこのブログにアップしている。(http://ukulele-do.seesaa.net/category/1125711.html )・・・といってもまだ2曲しか入ってないけど。

 私は、ボイスレコーダーでMP3録音したものをパソコンに落としてアップしているんだけど、録音スイッチを押すときのガサガサっていう音が入ったり、無録音状態の変な間があったりと、結構難しい。それに、音も小さくて満足いくものではない。(・・・その前に自分の演奏に満足してないけど(笑))

 何か良い方法はないかと思い、「ポッドキャスティング入門」とういう本を読んだ。
ポッドキャスティング入門



 この本、ポッドキャスティングの仕組みや歴史から、聴き方、録音、編集、配信の仕方、ポッドキャスティング番組の紹介まで、幅広く網羅しており、まさにタイトル通りポッドキャスティングの良い入門書になっている。大体、最近のネット関連の用語って意味不明なカタカナの羅列で私のような初心者にはとっつきにくいんだけど、この本は懇切丁寧に書いてあって分かりやすい。

 しかし、このポッドキャスティングってやつは、私の想像以上に奥が深く、様々な使われ方をされているのが分かった。個人による自己表現が今までのブログだと文字だけだったけど、音声、映像も使ったものへと発展しているのだ。こうなると、まさにひとり放送局である!!すごい時代になったもんだ!!

 この本で紹介されている録音・編集用のフリーソフト「Audacity」を使えば、無駄なノイズの削除や、音量の変更などの編集が自由にできるようだ。よし、これ、試してみようっと。


posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。