2006年05月21日

「甲賀の里 忍術村」で忍者体験〜難関「水グモ」

 今日は、朝から快晴で最高の天気!!弁当もって、家族で甲賀市にある「甲賀の里 忍術村」へ出かけた。 若干B級臭さは否めないが、中には忍者のさまざまな道具が展示してある「忍術博物館」、どんでん返し、つり天井などの仕掛けが施された「からくり忍者屋敷」等それなりに楽しめる。何でも本当にあった屋敷を移転し、当時の図面を元に復元しているらしい。

 いつも家で忍者ごっこしているので、息子は大喜び!!すっかりなりきって、「敵だ!!隠れろ!!」なんて一人で駆けずり回っている。また、「手裏剣道場」では鉄製の本物っぽい手裏剣を的に投げたりすることができる。うちは着なかったけど、忍者の衣装レンタルもある。

 そして一番の人気は「ちびっこ忍者道場」。石垣を登ったり、塀を越えたり、壁をわたったりと修行をクリアしたら巻物がもらえるというもので、子供たちには大人気!!

 この修行の最後にやるのが「水グモ」!!そう、漫画とかでよく出てくる、忍者が水面を渡る道具を使って本物の池を渡るもの。ロープにつかまってやるんだけけど、これが結構難しい。バランスを崩して、体中水につかった子も何人かいた。息子もやる前からびびりまくっている。。池の途中でバランス崩しても助けようが無く自分で何とかするしかない。私も若干不安ではあったが、うまくわたるコツを何度も教え、送り出す。
 mizugumo.JPG


 前半バランスを崩し、水の中に入りそうになるが、必死に体勢を立て直す。その後は「落ち着け!落ち着け!ゆっくりでいいぞ」なんて絶叫してしまった。体勢を立て直してからは、見事にバランスをとり無事にクリア。でかした息子よ!!他の子のときもそうだったが、無事わたり終えるとみんなから拍手の嵐!!見てるほうも結構スリルがあって、何か妙な一体感があった(笑)

 入場料大人1000円、幼児500円は、この「水グモ」で十分元がとれた気分だ





posted by Masa at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。