2006年09月14日

ジェイクのライブを堪能!

今日は待ちに待ったジェイクシマブクロのライブ。場所は京都のライブスポットRAG。
jakelive.JPG 夜7時開演の1時間前に行き、前から3列目の好位置を確保。ハイネケンを飲みながら主役の登場を待つ。座席なんて無いので立ちん坊だ。
周りの人を見渡すと、見た感じ30歳前後の人が多い。女性のほうが多いが、男性も結構来てる。中には結構年配の人もいる。

 そうこうしているうちに、ステ−ジにジェイクのあの「カマカ」が置かれた。いよいよだ!期待に胸が高まる!!

ジェイクはホ−ル後ろから登場し、何と私が立っているすぐ脇を通った。チャ〜ンス!通り過ぎる彼の背中を軽くポンと触った。(すっかりおっかけ気分)

 そしてライブ開始。ジェイクとは3〜4mの距離だ。間近で見る彼は、緑のTシャツに洗いざらしのジーンズ、そしてコンバースのキャンパススニーカーを履き、気さくで感じの良いどこにでもいる好青年っていう風情。まさにウクレレ好きの少年がそのまま大きくなったって感じ。勿論、その演奏は絶品。生で見るとあの指の動きは一つの芸術だ。
お馴染みの曲「While My Guitar Weeps」「Let's Dance」等に混じって、「京都スペシャルです」なんて言いながら、「桜」の歌なんかもやっていた。

 途中ストロベリー伊藤なる人物もスペシャルゲストで登場し、彼のアコースティックギターとデュエット演奏したり、楽しい掛け合いのMCもしてた。MCといえば、英語に混じって、上手に日本語を話すなと思ったら、足元には「カンペー」が。これがまた笑いを誘う。全体的に彼の温かみのある人柄が出ていて、何かとてもほほえましい。女性ファンが多いのもうなずける。

 MCの中で「若い頃は速く演奏することに一生懸命だった。しかし、今はそれだけではない。音楽はコミュニケーションだ。言葉だ」みたいなことを英語で言っていた(と思う。)彼の演奏を聴くとなるほどとうなずかせる言葉だ。

 あっという間の1時間半。「Hula Girl」のあと、最後は曲名は忘れたがベンチャーズの名曲。

 良かった。本当に良かった!!

 そして、ステージから降りるときに前のほうのお客さんと握手。私も必死に手を伸ばす。・・・すると、なんとジェイクが私に握手してくれた!!しかも、私の目を見て!!思わず、出た言葉は「Thank You Very Much!」もう感動だ!!あの、神のような音を醸す手と握手だ!!これで私も少しはウクレレうまくなったりして(笑)明日、早速息子に自慢してやろうっと!!




posted by Masa at 21:19| Comment(4) | TrackBack(1) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBさせていただきました

本当に良かったですねー
いまだ 感動さめやらず

スタンディングでも価値ある
イブでした

Masaさんのお陰で行けました
ありがとうございます
Posted by じゅぴ at 2006年09月14日 23:57
Masaさん、ついに念願の生ジェイク、Congratulations!
しかも握手まで・・羨ましいかぎりです。
Posted by のぶぞう at 2006年09月15日 19:08
いやあ本当に良かったです。今日は仕事でsたが、まだ昨日のライブの余韻が残って、思わず、メロディを口ずさんでました(笑)
Posted by Masa at 2006年09月15日 23:34
Masaさんはじめまして。私も1月からウクレレを始め、
練習しながらJakeを追いかけています。
ツアーは9/27の宇都宮を予定していて、今からワクワクしています。
Posted by breeze at 2006年09月17日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジェイク Live
Excerpt: ライブハウスにて オールスタンディング の一時間半 客層は意外にも年配の方が多く、そんな方たちはずっと 後ろの椅子席から立つこともせず この方達は ウクレレ好きか フラ好きか どちら? 最..
Weblog: 心のレンズ in京都
Tracked: 2006-09-14 23:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。