2006年09月24日

マキノピックランドで栗拾い

 昨日は、家族で、湖西のマキノ町にある「マキノピックランド」へ行った。お目当ては、シーズン真っ盛りの栗拾い!

kuri.JPG 草津からマキノまでは、途中渋滞もしていたので、1時間50分くらいで到着。お弁当を食べてから、栗拾いの申し込み。大人は1kg1500円か500g800円のどちらか。1kgと500gを各々1人分ずつ申し込む。子供は小学生からなので我が家の子供たちは無料。

 早速、栗林へ突入!!あるある。パンパンに実の詰まった栗が結構落ちている。息子は夢中で拾いだした。栗の木の枝にもいがが割れて、中の実が顔をのぞかせているやつがちらほら。私が枝をゆさゆさゆすると、次々と落ちてくる。それをまた息子が一生懸命に拾っている。息子はどこで覚えたのか、いがを上手に足で踏みつけて中の実を取り出している。

 歩き始めの娘は立ったと思ったら前につんのめって手を地面につけるが、そのあたりには栗のいがだらけ。今にも手に刺さりそうで危なっかしくてほっとけないので、ヨメさんがつきっきり。
 
 小一時間ほどすると、結構よい栗がたくさん取れた。気がつくと息子は栗にはあきて、コオロギを夢中で追いかけている。出口で計量してもらって栗林を後にする(少し、余分にポケットに忍ばせつつ・・・)

 このピックランドは他にも季節によって、ブルーベリー、ぶどう、りんご等色々な味覚狩りが楽しめる。周辺もセコイヤの林が囲まれ、写真で見ると冬の景色はまるであの「冬のソナタ」(・・・ネタ的にはもう古いが)、のような感じ。関西の手軽なプチリゾートって感じだ。

 夕食は焼き栗。ツヤを出すためにと、ごま油で炒る。これがまた絶品。もうすっかり秋だなあ〜。そういえば今日は秋分。日中もカラッとした風で涼しかった。暑さ寒さも彼岸までとか言うけど、本当に毎年不思議とこの頃から涼しくなるんだよね。今度は芋ほりにでもいこう!!
posted by Masa at 08:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GentlyWeepsTour宇都宮に行ってきました。
やっぱり本物はいいです!すごい!
来年も来てくれたら今度はスタンディングで行きたいです。
Posted by breeze at 2006年09月27日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。