2006年10月27日

NHKテレビ講座「TOKYOまちかどリスニング」

 10月NHK教育テレビで「TOKYOまちかどリスニング」という英会話の番組が始まった。 街角でありがちなネイティブの会話をナチュラルスピードで聴き、そのリスニングのコツを学ぶというものだが、前の単語の最後の子音と後の単語のはじめの母音がつながる「リエゾン」なんかをわかりやすく教えてくれる。同じフレーズを何人ものネイティブがしゃべったりして、これが結構実践的。

出演者は、先生がNHKの英会話の講座の監修で同じみの西蔭浩子先生。それから生徒役はあの双子の「マナ・カナ」とマジシャンのマギー審司。
 それにしても、ナチュラルスピードでしゃべられるとちょっと気を抜いたり、意味不明な単語があったりすると、全くついていけなくなる。そういう意味でもこの番組はためになりそうだ。マナ・カナの双子ならではの息の合った、なんともNHK的なオーバーリアクションは、我慢して、3ヶ月、要チェックだ。
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。