2007年02月18日

Dmの正しい押え方

 実はウクレレ弾き始めて1年以上たって始めて気づいたことがある。 Dmの押え方なんだけど、今までずっと3弦の2フレットを薬指でおさえていた。しかし、「いつでもどこでもウクレレ弾こうよ」の練習で中指を寝かせて、4弦と3弦の2フレットを同時におさえるようになっている。・・・知らなかった!!

 どうやら、この押え方を身につけていたほうがスムーズなコード進行が出来るようだ。

 しかし、1本の指で1〜4弦を全部おさえたり、1、2弦側を同時に押さえるのは結構簡単にできるが3、4弦だけ押さえて1、2弦は押さえないというのは以外に難しい。どうしても薬指が2弦に触れてしまって、2弦の音が死んでしまう。

 色々試行錯誤の末、左手をなるべくヘッド側に寝かすように手首を曲げたらやっと満足な音がでるようになった。

・・・・しかし、これってすごい基本的な話なんだろうなあ。独学でやっているとこんなこともあるか・・・・それにしても、この、「いつでもどこでもウクレレ弾こうよ」はそのへんのこともしっかり教えてくれていて良い本だ。



posted by Masa at 18:27| 滋賀 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ウクレレ初心者のつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Dmで3弦4弦セーハですか!
曲の流れの中ではかなり厳しいですね。
私は馴染んだ薬指のほうがいいです。
Posted by breeze at 2007年02月19日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。