2006年07月25日

2006年06月28日

ウクレレCD「HEARTS OF OAK / THE UKULELE ORCHESTRA OF GREAT BRITAIN」

 ウクレレ・オーケストラ(THE UKULELE ORCHESTRA OF GREAT BRITAIN)は、1985年にロンドンで結成された、全員タキシード姿か黒のイブニングドレスを着たグループだ。メンバーは10人くらいかなあ?何人か良くわからない。ミュージシャン、イラストレーター、映像作家、デザイナー、英文学教師、弁護士、役者等多彩なメンバーが集まっているらしい。彼らの1990年にリリースされた、アルバム「ハーツ・オブ・オーク」を聴いてみた。

hearts of oak.JPG





続きを読む
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ウクレレCD「SKYLINE/JAKE SHIMABUKURO」

 ジェイクシマブクロの2枚目のミニアルバム「SKYLINE 」を聴いた。地元ハワイでは前作「Sunday Morning」とあわせて1枚でリリースされているとのことだ。

 スカイライン


続きを読む
posted by Masa at 00:00| Comment(21) | TrackBack(1) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ウクレレCD「COOL TOUCH / Ohta-san」

 オータサンの「COOL TOUCH」を聴いた。
COOL TOUCH Ohta-san”Herb Ohta”Melodies Vol.2


 彼のベスト盤「Best of Ukulele」の中で何曲か入っていたジャズタッチな曲が気になっていたのだが、このアルバムは、まさにこのジャズ&ボサノヴァタッチな曲を集めたものだ。オータサンが作曲した作品集第2弾ということで、全編スィートな大人の雰囲気満載である。

 ジャズピアノやヴォーカルなども入っていて、ウクレレミュージックであることを忘れてしまうような曲も多い。ウクレレCDというよりも、ジャズのCDだと思う。・・・と言っても私はジャズの世界は良く知らないが・・・今までこういう大人の雰囲気の曲ってあんまり興味なかったけど、37歳にもなると、こういうのも良いなあと思えるようになってきた。

 このアルバムは、夕食のBGMにして聴いている。イメージ的には子供を早く寝かしつけて、バーボンでも飲みながらゆったりと聴きたいんだが、そんなライフスタイルは今の私の生活にはない。

 

 
posted by Masa at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ウクレレCD「Peace,Love&Ukulele/Jake Shimabukuro」

 ジェイクシマブクロの最新CD「Peace,Love&Ukulele」を聴いた。・・・「最新」とは言っても、去年の11月に発売されたものだけど。彼の初めてのウクレレのみで演奏された、ウクレレ・ソロアルバムだ。

peace,love&ukulele.jpg

 文句なしにかっこいい。改めて彼の才能に驚かされる。そして、ウクレレのみの演奏なので、何か暖かな親近感、ライブ感みたいなものも感じられる。

 ♯2の「Ave Maria」はあの古典的な名曲の荘厳さをトレモロ奏法を駆使しながら見事に表現している。

 ♯3は「The Beatles Medley」でHere,There EverywhereからYesterday、Let It Beと続く。Yesterdayくらい自分でも弾いてみたいなあ。

 ♯5の「Crosscurrent」は同名タイトルのアルバムからのセルフカバーのソロバージョンだ。この躍動感、スピード感は文句なしにかっこいい。

 ♯6の「Floaters」のしっとりとしたバラードもなかなか良い。

 こういうウクレレソロの演奏は、ストレートにウクレレの音の気持ちのよさ、そしてジェイクの才能あふれるプレイを堪能できてよい。マイベストアルバムの一つになりそうだ。次回も期待したい。・・・ジェイクのライブ行ってみたいなあ〜

 


posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

ウクレレCD「ベスト・オブ・ウクレレ/オータサン」

 「BEST OF UKULELE / Ohta-san」を聴いた。ウクレレの神様と呼ばれるオータサン(ハーブ・オータ)のアルバムから選りすぐった、ベスト版である。

〈COLEZO!〉ベスト・オブ・ウクレレ

 全体的に随所でトレモロ奏法(教則本でも少しかじったが、まだ実際の曲では練習していない)が炸裂していて、しかも解説本によると、このトレモロ奏法も人差し指だけでなく、5本の指を使ったり、親指の爪を使ったりと色々あるらしい。音を聴くだけでは一体どんな指の動かし方をしているのか、想像もつかない。

 ♯1のWAIKIKI、、♯9のSAMBADOURO、♯11のWAILEA、♯12のHAWAII、♯13のRAINFORESTあたりは、ピアノ、ベースとかもし出す雰囲気がなんか、大人っぽいというか、ジャズっぽいというか、ゆっくりとディナーを楽しみながら聴きたい曲だ。(そんな優雅な生活はしてないけど)

 ♯3のNA LEI O HAWAII あたりはまるで木琴を小刻みに連打しているかのようなトレモロ奏法で、ヒーリングサロンでマッサージでもしてもらいながら聴きたくなる。(これまた、こんな優雅な生活はしていないが)

 ♯5のMAUNA LOA、♯6のSONG OF OLD HAWAII〜KAMA' AINA KEIKI、♯7のE MALIU MAIは、スチールギターが入り、いかにも昔のイメージのハワイ、例えて言うと○○ハワイアンセンターで日本人のおばちゃんがフラダンス踊っているイメージ。個人的にはあまり好きではない。

 好きなのは、♯2のKAULANA NA PUA、♯8のSHOO-FLY PIE AND APPLE PAN DOWDY、♯12のHAWAII、♯15のKU'U HOME。♯8はライル・リッツとのデュオ演奏とのことだが、こういうシンプルなウクレレの演奏が好きだ。私もいつかは誰かと組んでやってみたいなあ。♯12はあの石原裕次郎も好きで、映画の主題歌に使用しようとしてたが、彼の死により実現しなかったらしい。高音が奏でるせつなげなメロディーだけど、一体どんな映画にしようとしてたのかな?♯15はトレモロ奏法がなかなか聴かせてくれる。

 全体的には当たり前の話だがジェイクシマブクロのような躍動感はないが、じっくり聴かせてくれる落ちついた大人のアルバムだ。子供が寝たあとに、夫婦2人でワインでも飲みながら聴きたいものだ。 
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ウクレレCD「Aloha Breeze 〜KA MAKANI AHE〜」

 ウクレレやスラック・キー・ギターで演奏されたハワイアン等のオムニバスアルバム「Aloha Breeze 〜KA MAKANI AHE〜」を聴いた。

Aloha Breeze.jpg
 
 ♯1はブルースシマブクロ演奏の「Pipeline」。あの、60年代の定番、ベンチャーズのいわゆる「テケテケ」だ。(私は1968年生まれだから、リアルタイムでは知らんけど)しかし、このシマブクロっていう名前・・・・まさか!!・・・やっぱりそうだった!!あのジェイクシマブクロの弟だそうだ。兄貴同様5歳の時からウクレレを弾いているらしい。恐るべしシマブクロブラザーズ。

 ♯4は、80年代の名曲、エアーサブライの「Lost in Love」。あの、これでもかといわんばかりのさわやかですみきった曲と、あの声!!懐かしいなあ。当時ちょっと突っ張っていた友人が何故かこの曲すきだったんだよね。(・・・どうでも良い話か(笑))

 ♯5、8、9、11あたりはどこか聞き覚えのあるゆったりと落ち着いた曲、♯6、12はウクレレ独特のうきうきしてくるリズムだ。(・・・しかし、この自分のコメントのボキャブラリーのなさがつらい)

 ♯9は「American Morninng」っていう曲なんだけど、何かのCMで聞いたことあるような・・・・息子いわく、サビの部分がドラえもんの主題歌の「ふくれっつら、しかめっつら〜」っていう部分に似ているらしい。何だその歌は??ドラえもんは「あんなこといいな、できたらいいな〜」だろうが、そんな歌しらんぞ!!・・・おっと、大きく脱線してしまった!!

 このアルバム、全体的にはゆったりとリラックスしたムードで、ハワイ気分に浸れる。忙しい日々の合間にこれ聞いて、コーヒーでも飲みながら、海の写真でもみてりゃあ良いリフレッシュになるね。 

 




posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

ウクレレCD ジェイクシマブクロ「sunday morning」

 ジェイクシマブクロSUNDAY MORNINGは、2002年にリリースされた彼の日本デビューアルバムである。

 サンデー・モーニング


 6曲のミニアルバムだが、6曲それぞれが全く違った魅力をもっており、飽きさせない。

 2曲目の「Love is...」の切ないメロディは結構泣かせる。20代の頃だったら結構しっくりはまってたろうなあ。(30台後半の2人の子持ちの男には似合わないか・・・)

 3曲目の「Selections from Caprice 24」は、何とクラシックの名作で原曲はバイオリンの曲らしい。どうやったらウクレレでこんな演奏が出来るのか?私には100回死んでも無理だろうなあ・・・

 個人的には4曲目の表題曲「Sunday Morning」が好きだ。まさにタイトル通りの休日のさわやかな朝のイメージで、週末の朝食はいつもこれを聴きながら食べてる。

 そして、6曲目の「Close To You」。いわずと知れたあのカーペンタースの名曲である。

 解説書にジェイクのプロフィールも載っていた。1976年生まれということは、私の8歳年下か。日系5世のハワイアンとのことで、道理で日本人顔しているわけだ。シマブクロって言う名前も沖縄っぽいひびきだなあ。4歳からウクレレを始めたとあるが、うちの息子も今4歳。私がポロンポロンやっていると自分もやりたそうにちょっかい出してくる。安いおもちゃのウクレレでも買ってやるかなあ。






 
 

 



posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ウクレレCD<ジェイクシマブクロ「DRAGON」>

 今日はこれまでの練習を一から復習した。なかなかスムーズにはできない。

 それから、ジェイクシマブクロのCD「ドラゴン」を聴く。
Dragon.jpg

う〜ん。やっぱりかっこいい。この男のテクニックは何なんだ!!どうやったらこの4本の弦のちっぽけな楽器からこんなメロディーが出るんだ??「3rd Stream」などで見せる速弾きから「Touch」「Looking Back」などで聴かせるスローナンバーまで様々な引き出しを持っている。私は見ていなかったけどTVドラマ「離婚弁護士2」の挿入曲で何曲か使われていたらしい。

もうすぐ6ヶ月になる娘も気持ちよさそうに聴いている。この娘が物心付く頃には私もちょっとは自慢できるレパートリーを持ちたいものだ・・・と空想しつつ今日もたどたどしく、ド・レ・ミ・・・・とやっているMasaであった・・・
posted by Masa at 17:33| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレCD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。