2007年01月27日

ウクレレ本「いつでもどこでもウクレレ弾こうよ」

以前から気になっていた、「いつでもどこでもウクレレ弾こうよ」をついにGETした。(http://ukulele-do.seesaa.net/article/27248267.html#comment)もう絶版になっているので、アマゾンで中古を1,449円で注文。送料も入れたら1,789円である。元の値段が998円なので倍近い値段での購入だ。

??????itsudemodokodemo.jpg 

続きを読む
posted by Masa at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

「元気が出るハワイアンの名曲25選」〜これでハワイアンミュージックはバッチリ!!

 ウクレレをはじめてから自然とハワイアンミュージックに関心が出てきていた。楽譜本にも何曲かハワイアンソングが入っているんだけど、ハワイ語のタイトルでは意味も分からないし、曲の背景や想いも分からないので、ちょっと消化不良状態だった。ヘナチョコな私が言うのもなんだが、やっぱりその曲がどういう曲か知っているか知っていないかで、演奏するときの感情の入れ方も違うと思うんだよね。(・・・・おっと、私がこんなこと言うのは100万年早いな(笑))

 そこで見つけたのがこの「元気が出るハワイアンの名曲25選」という本。山内雄喜氏著の25曲の代表的なハワイアンミュージックについての解説本でCDもついている。

元気が出るハワイアン名曲25選
続きを読む
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ウクレレ本「UKULELE LOVE」

 「UKULELE LOVE」という本を読んだ。サザンの関口和之さんの編集で1997年に発刊された本だ。

ウクレレ・ラヴ



続きを読む
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ウクレレ楽譜本「TAB譜で弾くウクレレ大全集」

 最近は「TAB譜で弾く ウクレレ大全集」という楽譜本で、弾き語りのレパートリーを増やしている。息子に「心の旅」やら「翼をください」を何度も弾かされ、いい加減飽きてきたからね!!

TAB譜で弾く ウクレレ大全集 藤岡秀夫著
続きを読む
posted by Masa at 00:00| Comment(6) | TrackBack(1) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

ウクレレ楽譜本「ウクレレ名人御用達 すぐ弾けるウクレレ・ソロ」

 最近は、「3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!」の楽譜と平行して、「ウクレレ名人御用達 すぐ弾けるウクレレ・ソロ」の曲も練習を始めた。

すぐ弾けるウクレレ・ソロ―ウクレレ名人御用達



実はウクレレを買って最初に買った、楽譜本である。弾き語りも良いけどソロを弾けるようになりたかったので、この本買って、「見上げてごらん夜の星を」を練習しようとした。だけど、初心者の私には、いきなりはとっつきにくかったので、一旦やめといた。(初めは、TAB譜すらもよくわかってなかったんだけど、なれるとこのTAB譜ってやつはありがたいしろものだ)

・・・けど、少しはウクレレ弾けるようになってきたので、リベンジ開始だ!!

本の構成は、合計29曲、すべてCDの模範演奏つきで、主な曲は
 @ハワイアン:「ブルー・ハワイ」など 10曲
 Aポピュラー:「虹の彼方に」「星に願いを」「トップ・オブ・ザ・ワールド」「エーデルワイス」など10曲
 BJポップ :「見上げてごらん夜の星を」「空も飛べるはず」「涙そうそう」の3曲
 Cジャズ  :「枯葉」など3曲
 Dクリスマス・ソング:「ホワイト・クリスマス」「きよしこの夜」「もろこびとこぞりて」の3曲

   である。

 私も知っているとっつきやすそうな曲が多いので、今後の練習が楽しみだ。
 
 



 
posted by Masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ウクレレ本「丸ごと一冊ウクレレ」 I LOVE ’Ukulele’

本屋で、面白い雑誌を見つけた。その名も「丸ごと一冊ウクレレ」 I LOVE ’Ukulele’

丸ごと一冊ウクレレ



ウクレレの歴史、ウクレレの有名メーカー紹介、ウクレレCDコレクション、ウクレレショップガイド等、知りたい情報満載である。また、ジェイクシマブクロ、関口和之、キヨシ小林、ハーブオータなど初心者の私でも知っているウクレレプレイヤーのインタビューも入っている。カラー写真も満載でビジュアル的にもわかりやすい。

 2310円と結構いい値段だったが、こりゃ永久保存版だと思い、レジに直行した。大体この手の本てどこの本屋にも必ず置いてあるというものではなく、たまたま立ち寄った本屋でたまたま見つけたって感じ。ここで会ったが100年目。今買っておかないとまたいつどこでめぐり会えるかって思い、思わず買ってしまった。

 
posted by Masa at 23:50| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ウクレレ本<ウクレレ・スタイルブック>

 ウクレレを始めてからは、本屋やCDショップや楽器屋でウクレレ関連のものについ目がいってしまう。だけど、ウクレレの練習だけでなく、ウクレレに関しての色々な知識や情報が入っている本ってなかなかない。(・・・ネットからもたくさんの情報が取れるけれど)

 ・・・と思ってたら、「ウクレレ・スタイルブック」という本を見つけた。1999年発刊なのでちょっと古い本だけど、私のような初心者にはけっこうためになりそうだ。


ウクレレスタイルブック


 コード表が左手のどの指で押さえるかまでわかるようになっているのもありがたい。自分の押さえやすい指でおさえりゃ良いのかもしれないけど、たまに「こりゃどんな指の形になっとんねん?」と突っ込みをいれたくなるようなコードもあるんだよな。


 今度はこの本で紹介されているハーブオータさんのCDをチェックしよう。
 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ウクレレフリーマガジン「Rolling Coconuts」

会社帰りに立ち寄ったJEUGIAで「Rolling Coconuts」というフリーマガジンを発見した。3ヶ月毎の発行で、私がゲットしたのは11/28発行の#29。次は2月下旬に出るようだ。

rollingcoconuts.JPG


  

 最新のウクレレ時事ネタやCD、DVDの紹介もあり結構使えそう。ウクレレプレイヤーのインタビューなんかも載ってて、ウクレレに関する知識の幅が広がりそうだ。これで無料とはもうけもんだ。巻末にプレゼント企画もある。ここは一つ応募してみるか。(・・・こういうの当たったこと無いんだけどね)

ここの編集部はHP(http://rollingcoconuts.com/)も開設していて、こっちも最新の情報がアップされている。バックナンバーの購入も出来るらしい。これからもチェックしよう。



 
posted by Masa at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ウクレレ本<3時間で弾けるウクレレ入門〜これならわかりやすい!!>

 新たに本屋で3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!を購入。

3時間で弾けるウクレレ入門―最新ポップスからハワイアンまですぐにマスター!

 ウクレレの持ち方、チューニングの方法、弦の押さえ方、色々なストロークの方法、楽譜の読み方など、絵や写真もたくさん使っていてビジュアル的にもわかりやすく、これなら私のような素人でもいけそうだ。ロールストローク、トレモロストロークなどいかにもウクレレっぽいストロークも入っている。そうか、弦は人差し指で弾くのか!昨日は親指で弾いていた!!

 よし、とりあえずはこれで基礎の基礎を身に付けよう。「見上げてごらん夜の星を」はちょっとお預けだ。
 
 
posted by Masa at 16:16| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。